MENU

めなりを飲むタイミングはいつ?

目にいい成分をこれでもかと詰め込んだサプリ、「めなり」

 

年齢とともにピントが合いにくくなる症状や、目がしょぼしょぼする症状、疲れ目など、今すぐ回復したいめの症状にはブルーベリーサプリが良いと言われています。めなりには即効性があるのか?

 

 

実際に定期購入をしている私の感想としては、

 

「めなりには即効性がある!」と思います。

 

 

めなりはいつ飲めばいいの?

 

めなりは、夜飲むよりも、朝や、日中に飲むほうが良いとされています。
その理由は、めなりに含まれているアントシアニンが飲んでから3〜4時間後に効果を発揮することがわかっています。
そして、アントシアニンは酸化しやすく、実は多くのアントシアニンが体内に吸収される前に効果が無くなってしまうのです。
ですので、できるだけ日中、目の疲れを感じやすい作業が始まる前に飲むのがお勧めです。

 

めなりのアントシアニンは特許取得のビルベリーエキス。

めなりは特許取得のビルベリーエキスを100%使用しているため、アントシアニンの吸収率が203%にアップしています。
ですので、即効性があり、かつ、時間が経っても効果が続くということで実感している人が多いのです。

 

 

めなりは油を含む食事前に摂るのが吸収率を上げる

 

めなりはいつ飲んでもいいですが、吸収をより高める高めには、食事の前が有効です。
というのもアントシアニンは、不飽和脂肪酸などの油と一緒に取るととても吸収率が高くなるということが実証されています。
一番いいのは、青魚に含まれるDHAと一緒に摂ることですね。
わたしはきなりも愛用していますが、きなりと一緒に摂るように心がけてから、とてもパソコン疲れが楽になりました。
もちろん、えごま油などのオメガ3と一緒に摂ることもとてもいいですが、普段使っている油、オリーブオイルやごま油、アボカドなどと一緒に摂っても十分に急流率は上がります。ぜひ朝の食事の際に摂りたいですね。

 

 

めなりを飲むと、体調が良くなる

 

私はめなりを飲むようになってから、目以外にも体に変化を感じる様になりました。

 

それは、「朝、すっと目が覚めるようになったこと」「目やにが減った事」です。

 

公式サイトや他の口コミには全く書かれていないのですが、朝、目覚めがすごく良くなったんです。
いつもはアラームで目が覚めるのですが、アラームの前に目がスッと開いたのでびっくりして、「昨日何か特別なことしたかな?何か食べたかな?」と考えたらめなりだったんです。
さらに、今まで、「めやに」が多いのが悩みでした。でもめなりを飲み始めてから、理由はわかりませんが、めやにが減りました。

 

めやにというのは、角膜の成分であるムチンに老廃物やホコリなどが付いたものだそうですが、めなりの成分には、目の黄斑部や水晶体へのダメージから守り、抗酸化力を高めるパワーもあるので、影響があるのかもしれませんね。

 

 

>>アントシアニン・ルテイン・ゼアキサンチンを高配合した「めなり」 詳細はこちら<<